カテゴリ:1階スタジオ・大改装 ―破壊―( 1 )


2009年 05月 21日

1階・スタジオ大改装 ―破壊―

ここからは、ごくごくフツーの家庭のダイニングキッチンと和室を
土間にするという、更に職業フメーなプロジェクトをご報告します。

スタジオ完成までの、長い道のりの始まりです。
なんとか本格的な夏の到来前に、ミッションを終了したい(切実)。。

自主的で、寛大で、あたたかい、心の友(助っ人)を募集しております。


1. 一番奥(北側)の和室です。
床を剥がし、押入、クローゼットを破壊したところ。
b0170419_21371572.jpg


2. 元押入、クローゼット部分を違う角度から。
b0170419_21402056.jpg


3. 床を抜いた和室の基礎むき出しの状態。根太(ねだ)も取っています。
根太の斜めにささった釘がなかなか抜けず、ミッションは前途多難。
b0170419_21431425.jpg


4. ダイニングキッチン(またの名をお花畑)から和室を見る。
フローリングを剥がし始めました。
b0170419_21452316.jpg


5. 別角度から。(これ、ボンドの痕なんですが、なんかちょっとかっこいいね)
b0170419_2147094.jpg


6. 和室の基礎を掃除(「埃臭い」のではなく「臭い埃」の匂いが充満)をし、
お花畑の床(コンパネ)を剥がす。
※コンパネ1枚につき、約80本の釘。1枚剥がすのに約2時間。。。
また、奥に見える壁(納戸との境界)を片側破壊する。
b0170419_21511616.jpg


7. きれいにした基礎を、きれいな自然光でご覧ください。
b0170419_21521440.jpg


8. 柱と大引のみ残された和室。案外居心地がよかったりして。
基礎ってきれいですね。
b0170419_21533974.jpg


9. お花畑から和室方向を向いた様子。
左側に見える、床下に挟まっている真茶色の物体は、劣化しまくりの断熱材。
枯葉のように脆く、触ると粉々に。。。
b0170419_21571166.jpg


つづく
[PR]

by studio-stick | 2009-05-21 22:00 | 1階スタジオ・大改装 ―破壊―