カテゴリ:2階住居・大改装4 ―98%―( 1 )


2009年 05月 04日

2階・大改装4 ―98%―

何やら間があいてしまいました。。

住居部分はついに98%くらいまできました。
裸足で歩ける床があり、気軽にいけるトイレがあり、
キッチンにはガスコンロと水の出るシンク。
当たり前のことですが、改装や工事が済む度にいちいち感動の連続です。

前回の状態から今日までのダイジェストです。
100%まであともう少し!

1. あっ、鳥でしょうか。
b0170419_0495654.jpg


2. あっ、やっぱり鳥ですね。(提供:玉ちゃん&星くん)
b0170419_0513375.jpg


3. 台所が出来てきました。でもまだガス・水道は来ていません。
※レンジフードについて
窓から体を乗り出し、グラインダーで外壁から穴を開けて貫通。
木枠を作り換気扇をはめる。室内室外ともにフードをつけて、隙間をシーリング。
意外にたいへん、、(破壊相談役:まっちゃん)
※壁について
タイルを貼り、それ以外のところをペンキで塗装。
夜から作業を始めたため終了は朝方に、、
b0170419_123645.jpg


4. ついにガスが来ました!(初・本物の業者さんによる工事/4月30日)
それまでのカセットコンロ生活との別れの日です。
ありがとう、カセットコンロ。また鍋の日に会いましょう。
※ガスの工事について
外にある給湯器から配管。室内の壁や天井は既にほとんど無いため、むき出しの配管です。
おかげで工事が簡単に!安くあがりました。ちなみに工事は数時間で終了。
業者さんってすごいですね。すばらしいチームワークっぷりでした。
b0170419_172966.jpg


5. お酒カウンターができました。
知人から格安で譲ってもらった1枚板と、この家の破壊時に出た廃材を使用。
ちなみに、スモーカーにはこの上にある換気扇の下でお願いしております。
(ウクレレ、ギロ:TAU工芸学科研究室の皆様より)
b0170419_112199.jpg


6. 引くとこんな感じ。
(壁面の作品:小笠原森によるドローイング)
b0170419_1264940.jpg


7. 居間にテーブル用の板を搬入! あまりの重さに瀕死の女1名。。
また、ぐるぐるに続き念願の吊り下げ式スピーカーを設置! 男1名感無量。
見えづらいです(ていうか、ほとんど見えません)が、テーブル奥の大皿には
バラ・カーネーションなど鮮やかなお花が浮んでいます。神田さん、ありがとうございました!
(右手の子供椅子:小笠原森による木工作品)
b0170419_119343.jpg


8. 居間にカフェスペース?を考えております。
以前は押し入れだったところです。左側の変な木目調の柱はかつての床の間のなごり。
どーにかしたい1本です。右上の配管が、今回工事してもらったガス管です。
(壁面の作品:森重裕子によるシルクスクリーン作品)
b0170419_1241345.jpg


9. ついに水道が来ました!(本物の業者さんによる工事2/5月1日)
使った食器が、カップが、すぐに洗えるのです。料理ができてしまいます。
水、ばんざい!
※水道の工事について
1階店舗(元美容院)部分に洗髪台があり、そこから配管を施してもらう。
おかげで安くあがることができました。
設備屋さんの親方さんは、とても気さくな方で、建物の色々なことや
近所の美味しいチャンポンと、遠くのチャーハンを教えてくれました。
もう一人のお兄さんは、お風呂場の壊れた水道まで治してくれて、
さすがのプロ仕事でした。すごいね、感謝!
b0170419_1432711.jpg


10. 食器棚を作ってみました。
むき出しの柱にホームセンターで購入したパーツや木材を組み合わせ見せる食器棚に。
焼き物は小笠原によるものと数人の作家さんの食器で、
ガラスも知り合いの作家さんの作品が多数あります。
(傾いているのは撮影者の体です。柱ではありません)
b0170419_1495980.jpg


11. 居間から台所を見る。(傾いた撮影者が)
b0170419_1515261.jpg


12. 階段の壁に(後回しにしていた)珪藻土を塗りました。
(壁面の作品:シミズダニヤスノブ氏によるシルクスクリーン作品)
b0170419_154764.jpg


13. 変えるといっていた小さな洗面台ですが、使っているうちに愛着が。
鏡がついて、タオル掛けもついて、今はもう立派な小さすぎる洗面台です。
(タオル:森重裕子デザインによる gauze+pile towel「海日和シリーズ・10時」)
b0170419_1585813.jpg


14. 2階スタジオ部分、ついにほぼ完成です。
奥の作業台にはミシンが来る予定です。(押し入れの改造。下は本棚に)
手前の作業台はPCスペースに。
ちなみに、台の下の引き出しはフツーの事務机のそれだったものを、
塗料を薬品で剥がして取手などのパーツを取り外したものです。
このすごい剥離剤、塗料に塗ると「揚げ物」を揚げる音を発しながら
メリメリと剥がれてきて、ちょっとぞわっとします。
b0170419_283283.jpg


15. 違う角度から。
奥の大きな白壁は、作品撮影用や、作品を離れて見るために使用予定です。
b0170419_2102595.jpg

[PR]

by studio-stick | 2009-05-04 02:19 | 2階住居・大改装4 ―98%―