Studio Stick

stickstick.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 10日

イベント第1弾:ヨシミコシ蕎麦がやってきた

かねてから、ガラス作家の谷口嘉さん/またの名をヨシミコシさん(素敵な作品は後日ご紹介します)に
蕎麦を打ってもらいたいと思い続けて約1年。
このたび新居に遊びに来てくれることになり、ついに実現しました!

出来上がるまでの模様をお楽しみください。

1. 蕎麦を打つための台を用意します。
b0170419_2238334.jpg


2. 思った以上にコンパネのササクレが気になり、農業用のビニールシートでカバーすることに。
※奥の二人は仲良く温泉に入っているみたい??
b0170419_2239373.jpg


3. こんな作業に男3人がかり・・・
b0170419_22403449.jpg


4. 作業台の完成です! 手前にある3本の棒は、全て蕎麦打ちに使うもの。長っ!
b0170419_22425535.jpg


5. いよいよ始まります。
b0170419_22433192.jpg


6. 粉に水を少しずつ加えながら混ぜていきます。手の動きがポイント!
b0170419_22452323.jpg


7. ムービーでご覧ください。
よしみこしそば

8. 迷アシスタントの浅沼千安紀さん(ガラス作家)。素敵な作品は後日ご紹介します。
b0170419_23504266.jpg


9. 生地がまとまってきました。これから練っていきます。
b0170419_23514770.jpg


10. 丁寧な「菊練り」に見とれます。
中央は金属作家の田中幹さん(かっこいい作品は後日ご紹介します)
b0170419_23544840.jpg


11. 結構長い間練らないといけないようです。・・・とここで
浅沼さん「あのー、質問してもいいですかー?」
谷口さん「ダメです」
うーん、とても忙しそう。集中しています。
b0170419_23581830.jpg


12. 練る作業が終わったようです。
生地を少々寝かせた後、生地をのばしていきます。
b0170419_23591194.jpg


13. 素早い手の動きです。
b0170419_001612.jpg


14. 棒でのばし始めました。
浅沼さん「はーい、質問してもいいですかー?」
谷口さん「ダメです」
・・・まだダメなようです。
b0170419_005999.jpg


15. のばして四角くした生地に打ち粉をふって、折り畳んでいきます。
b0170419_023539.jpg


16. 切る行程に入りました!
※生地を押さえている板は手作りだそうです
b0170419_035556.jpg


17. 蕎麦っぽーい!
※蕎麦用の包丁がないので、我家のもので代用・・実に切りにくそう。。
b0170419_052649.jpg


18. もうおいしそう。
b0170419_061648.jpg


19. さぁ、茹でましょう!(でも一度に沢山は茹でられない)
浅沼さん「質問なんですけどー」
谷口さん「・・なんですか?」(あまりのしつこさに仕方なく?)
浅沼さん「今日のTシャツは蕎麦を打つから蕎麦の色なんですかー?」
谷口さん「・・・。違います」(でも一瞬ハッとする)
そーいえばそうですね。 ・・っていうか、そんな質問だったんですか!(笑)
b0170419_0101527.jpg


20. いただきまーす!
※つゆも谷口さんの手作りですよ!
b0170419_010561.jpg


21. おいしいね。うんうん。いい匂いだね。うんうん。
そういえば谷口さん、頭に巻いてる布も蕎麦色ですね!
b0170419_0125739.jpg


22. ごちそうさまでしたー!
b0170419_0141633.jpg


この後、夕方にもう一度打ってくれて皆大満足の1日となりました。
結局、お昼から始まって約10時間ずっと飲み食いをし続け、
のんびり贅沢な休日でした。
また是非遊びに来ていただきたいと思います。
ありがとうございました!
[PR]

by studio-stick | 2009-05-10 00:33 | イベント


<< 外観・初公開      2階・大改装4 ―98%― >>