Studio Stick

stickstick.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 25日

Studio Stick Opened on 2009.8.22 !!

約半年かけてリニューアルを終え、Studio Stick は無事オープンいたしました。
色んな思いが駆け巡る・・・
今回は、初日の22日に撮影してもらったギャラリーの様子をお届けします。

・・・お店を作るって(当たり前ですけど)本当に大変で、初めてだらけの私たちは要領も悪く、
オープン時間を15分過ぎまで準備にあたふたしてしまいました。
来て頂いた人たちが登場する画像も載せたかったのですが、、、その余裕なしでした。

でも、これからどんどん楽しくしていきますので、そこんとこよろしく!(なぜ矢沢さん?)

1. 外観です。バス停から歩いてくると、このような建物が見えてきます。
b0170419_036941.jpg


ちょっとここで懐かしの画像を。角度は違うけど、3ヶ月前の同じ建物の外観です(笑)
b0170419_0364011.jpg


2. 入口の様子。このウッドデッキは、オープン4日前から必死で制作していたもので、なんとか前日に完成することができました。
b0170419_0433329.jpg


3. 当日の朝、碑文谷のRISE GALLERYオーナーからサプライズ?でお花を送っていただいて、オープンしたことを実感したりして。
でもその頃まだ全然準備が終わってなかったりとかして。。
でもとにかくびっくり感激でした。ありがとうございました。
b0170419_0464134.jpg


4. 入ってすぐ右手の机には、芳名帳とショップカード、オススメ展覧会情報などが置いてあります。
この机は、昭和30年代の千葉県船橋市立小学校のものだったようです。(古道具屋にて発掘)
b0170419_0503046.jpg


5. その横の窓辺に並んでいるのは、長坂大紀さんのガラス作品です。
b0170419_0524338.jpg


6. 長坂さんを過ぎると、森重裕子(家主2)のポストカードやマット、タオル、バッグなどが並んでいます。
棚の下段には、Studio Stickのカップがあります。
b0170419_0573725.jpg


7. 窓辺にあるのは、五十嵐智一さんのガラス作品です。
b0170419_0594720.jpg


8. その隣には小笠原森(家主1)のやきもの作品と、Studio Stickの植木鉢。
b0170419_122140.jpg


9. カウンター付近です。カウンター用の椅子、誰かくださいませんか? 3脚とか・・・・・
b0170419_135240.jpg


10. では左側方面に行ってみましょう。
b0170419_15592.jpg


11. 左奥の棚には、3人の作品が並んでいます。上段から、塩谷良太さん、小笠原森、野口和美さんです。
b0170419_17676.jpg


12. 塩谷さんはやきもの作家で、すぐ挟もうとします。挟む人。
b0170419_184375.jpg


13. かと思いきや、素敵なカップも作っています。
b0170419_1112971.jpg


14. 中段は小笠原のやきもの小作品、下段は野口さんの革作品です。
b0170419_114580.jpg


15. この作品も野口さん。他にも素敵なブックカバーがあります。
b0170419_1154353.jpg


16. 光が反射してしまって写真ではなかなかはっきり見えませんが、彫刻家・久村卓さんの平面作品です。
その名は「Sashimi」。名前の由来が気になる人は遊びに来てくださいね。
b0170419_12452.jpg


17. 真ん中の様子。取り外しが可能な室内のお庭的な?ブースです。
b0170419_1262693.jpg


18. 手前から、久村卓さん、Studio Stick、田中幹さんの作品です。
久村さんの作品は、鉄粉で作った鉄鉱石(説明ざっくりすぎますか?)です。
b0170419_1313294.jpg


19. 田中さんの作品(鉄)。水は入れられません。ドリアンでもありません。でも、私たちは大好きです。
b0170419_1344339.jpg


20. 入口左手、L字に設置した台に行ってみましょう。五十嵐智一さんのガラス作品が並んでいます。
b0170419_13967.jpg


21. 食べ物を入れてみたいですね。
b0170419_1404735.jpg


22. きんぴらとか?(今回撮影してくれたカメラマン・有住治子さん曰く)
b0170419_1421447.jpg


23. 一周しました。入口すぐ左にあるのは、谷口嘉さんのガラス作品です。
手前の作品は、求婚・・ちがう、球根を上に置いて栽培できる花器なのです。
でも今の季節は球根が手に入らず一輪挿しですが、これもまた良いのです。
奥の作品は、中に入れたものがぼんやり透けて見えてとてもきれい。見たいですか?
b0170419_1493444.jpg


24. 全体はこのような感じです。来てみたくなりましたか?
b0170419_1503150.jpg


25. お待ちしていまーす!
b0170419_1512271.jpg


最後になりますが、かけつけてくれた皆さま、撮影してくれた有住さん、本当にありがとうございました。
また来てね。まだ来られてない方、是非来てくださいね。
[PR]

by studio-stick | 2009-08-25 01:58 | イベント


<< Studio Stick 公式...      2009.08.22.sat ... >>